ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~のネタバレ、見どころ、無料で読む方法を紹介しています。
ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-TOP画像

目次

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~全話ネタバレ

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」は4月から放送されてるドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?」の原作漫画。

累計150万ダウンロードされてる丘上あいさんの大ヒット漫画です。

 

【ギルティの簡単なあらすじ】

ファッション誌で働く「荻野爽」と
広告代理店で働く一真は、
結婚10年目の夫婦。

まわりから羨まれるほどの理想な結婚生活は、夫の裏切りがきっかけで崩壊していきます。

 

信頼していた人たちに次々と裏切られ、
仕事を奪われ、大切な人を奪われ、
誰も信じれなくなっていく。

 

新しい人物が登場するたびに、
虐待、妬み、人の死が交錯してストーリーが展開していきます。

 

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」を最新話まで読んだ感想をひと言でまとめると、

登場人物全員がウソをつきすぎていて、もう誰も信じられない・・・

です。

それでは早速、「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」ネタバレを紹介していきます。

現在7巻まで配信中
1巻(1話~5話収録)完全無料
読むことが出来ます。

→無料で読む方はこちら

\ 4月29日まで /
会員登録も不要

ギルティ1巻(1話~5話が収録)

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-1巻

結婚してからずっと
「子供が欲しい」
と思っていた爽と、

「子供がいない方がいいよね」
という一真。

一真に嫌われたくない爽は今まで
「そうよね・・・」
と言っていたのでした。

 

でも、
友達の「瑠衣」のアドバイスを聞いて、やっと本当の気持ちを伝えることにしたのです。

 

夜中の2時に一真を起こして
「本当は子供が欲しいんです。」
真剣に話し合いをするも、

帰ってきた言葉は

「子供は欲しくないんだよ」

だったのでした。

 

瑠衣のところへ行って

(彼の考える家族の中に)
(子供はいなかった・・・)

悲しい気持ちを慰めてもらうも、

親友だと思っていた瑠衣は
一真の浮気相手だったのでした。

GPSがカバンから出てきて・・・

瑠衣が自分の夫と浮気しているなんて、1ミリも疑っていない爽。
よりにもよって、瑠衣にダンナの相談をしてしまうのです。

「子供はいらない」と言われても、自分を大事にしてくれる一真に幸せを感じてしまう爽。

ある夜。
自分のバッグから身に覚えのないGPSを見つけて、

(一真に監視されてる?)

夫の浮気を疑うようになってしまうのでした。

 

親友の若菜の家に行ってGPSの件を相談すると、

「優しくて完璧な夫なんて、きっとどこにもいないよ」

と言われてしまう爽。

 

翌朝になり
浮気の不信感が強くなって
「出勤しているか?」
夫の会社に電話で確認をしてみると、

「荻野は本日、午後からの出勤となっております」

と言われて、

あんなに仲が良かった夫婦は
喧嘩をしてしまうのでした。

同僚の社内不倫を知って・・・

夫婦喧嘩をしてしまった翌日。
家に帰りたくない爽。

同僚の優希と食事に行くと、

「優希が会社の上司と不倫している」

という事を知ってしまうのでした。

 

「絶対に言わないでよね!」
何度も強く念を押された翌日。

会社の人間しか知らないアドレスに送られてきたのは、

優希と上司がキスをしてる不倫現場の写真・・・

 

爽は何もしていないのに、
犯人だと決めつけられてしまうのでした。

爽の母親は精神科に入院中

父親が愛人を作って失踪したあと、
精神が壊れて入院している爽の母親。

35才になった爽がお見舞いに行くと

「そろそろお遊戯会だね」
「お母さん、見たかったな」

今でも娘が子供だと思い込んでるのでした。

 

爽がお見舞いに行ってる間
瑠衣を自宅へ呼んでしまった一真。

「欲しい物は何でも手に入れたい」

瑠衣は夫婦のベッドで
エッチしようとするのだった。

 

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~
1巻(1話~5話収録)が完全無料
読めます

→1巻無料はこちらから

ギルティ2巻(6話~9話が収録)

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-2巻

撮影するレストランが急遽キャンセルになり、新しいお店を手配した爽。

「おまえ、老けたな・・・」

お店に入った瞬間に失礼な事を言ってきたのは、
爽が高校の時に付き合っていた秋山という男でした。

 

爽が結婚指輪をしない理由は
いつか秋山に会った時のため

久しぶりの再会に
胸が高まってしまうのでした。

真っ黒に塗り潰された卒アル

会社の飲み会のあと、
瑠衣の部屋で飲むことにした爽。

瑠衣の卒業アルバムを見ていた時に
マジックで真っ黒に塗り潰されてる写真を見て、
血の気が引いてしまうのでした。

でも、

(元カレだよね?きっと・・・)

瑠衣を疑うことはしないのでした。

 

1人でチートンに飲みに行った爽が
バイトの子と話しをしていた時に、

(そういえば、瑠衣の情報って何も知らないな・・・)

仲良く話したり遊んだりしてるのに、
素性を知らないことに気付くのでした。

瑠衣と一真の浮気が発覚

出来上がった雑誌を持って、秋山のお店に行った爽。

「お前の思った通りにすればいいんだよ」

とアドバイスされて、

(夫が瑠衣と浮気してるのか)
(真相をはっきりさせたい)

お店を出たあと瑠衣のアパートへ向かったのでした。

 

(絶対に何もないはずだ・・・)

と信じて玄関の前で待っていた時、

一真が玄関から出てきて
瑠衣とキスしていたのでした。

 

「わたしって、ほんとにバカだっ」

一真を信じ、
瑠衣まで信じてしまっていた爽。

自分の見る目がないこと。

そして
裏切られた事に、
絶望してしまうのでした。

瑠衣と初対決

一真と瑠衣が浮気してることを
自分の目で確認してしまった爽。

こんな精神状態で家に帰れるはずもなく、
若菜の家に泊めてっもらったのでした。

 

翌日、
複雑な感情のまま家に帰る途中、
偶然通りかかった瑠衣に話しかけられてしまった爽。

浮気がバレてるとは何も知らずに
いつもどおりに明るく話しかけてくる瑠衣に、

「よく、そんな顔できるね」

睨みつけながら憎しみを込めて話しをするのです。

 

真実を知られて開き直った瑠衣は

不敵な笑みを浮かべながら、

今まで隠してきた本性を現してくるのだった。

 

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

→2巻の無料試し読みはこちら

ギルティ3巻(10話~14話が収録)

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-3巻

(浮気はまだバレていない)
と思ってる一真とは
同じマンションで生活できる気分じゃない爽。
しばらく実家で過ごすことにしたのでした。

実家で色々と考えていた時、
「雑誌が届いてないんだけど?」
「届けてくれる?」
秋山から電話が来たのです。

雑誌を持ち店に行くと、
お店にいたのは秋山の奥さんだけ。

「駅前で飲んでると思うので、届けてもらえますか?」

と言われて、居酒屋に向かうのでした。

 

秋山と色んなことを話してるうちに、

(高校生の時はもっと素直だった)
(もっと自分らしく生きよう・・・)

真実を受け止めて深く向き合おうと決め、

一真が帰ってくるのを電気もつけずに

真っ暗な部屋で待っていたのでした。

真相を突き止められて何も言えない一真

「カズくん浮気してるよね?」
「1週間前に見たんだ」

帰ってきたばかりの一真に
問い詰めていく爽。

しばらくは浮気を否定して
適当にごまかしてきた一真も、

瑠衣の写真を見せられて
「この子は友達だ」
と言われると、認めざるを得ないのです。

 

翌朝。
マンションを出ると爽を待ちぶせしていた瑠衣。

「あの人、子供いますよ」

と言われるのだった。

歪んだ性格になってしまったのは実家のせいでもある

「しつけ」という名目で、母にも子供にも手をあげる父親。

そして、父親の暴力から
子供を守ってくれない母親。

そんな家庭で育った一真は
物心ついた頃から、
自分で人生を切り開こうと努力してきたのでした。

 

一流大学に入り、父親の親会社に就職。
そんな時、母親からお見合いをすすめられたのです。

お見合いの相手は
自分の会社の上司の娘。

(ここまで出世できたのは)
父親が手を回していたからだ・・・)

と気付いてしまうのです。

 

愛情がない結婚生活は数年で破綻。

生まれたばかりの子供と妻。
そして会社を捨て、飛び出していった一真。

人生のやり直してしてから数年後に、爽と出会ったのでした。

親友に言われて「あの人、子供いますよ」を信じてしまう

瑠衣に言われたことが頭から抜けない爽。
仕事を早退して、若菜に会いに行ったのでした。

 

「いるよ。荻野さんに子供・・・」
「結婚式の時に聞いちゃったんだ」

瑠衣は「腹いせ」に言ってきたんだろう。
と思っていたけど、
親友の若菜に言われると、本当のコトなんだと理解するのです。

 

自分の家に帰り、
一真との思い出の写真、
一緒に寝ていたベッドをぐちゃぐちゃに壊した爽。

置手紙を書いて
大きなキャリーバッグを持って、

10年間住んだ家を出たのでした。

久しぶりの母親は拘束されていた

久しぶりに母親のお見舞いに病院へ行った爽。
ベッドで拘束されてる母親を見て
絶句してしまうのです。

看護師に聞いてみると、
昨夜大声を出して暴れたとのこと。

母親が縛られてる姿を見てるのが
ツラくて拘束具を外してもらうも、
手を付けられないほど暴れ出すのでした。

 

夫の浮気、友達の裏切り、
そして母親の錯乱・・・

色んな事が重なって疲れていた爽は順調だった仕事でも、
ミスを繰り返してしまうのです。

 

その夜、
秋山をさそって飲んでいた時、

「お母さんが死のうとしました」

病院から電話がかかって来たのでした。

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

→3巻の無料試し読みはこちら

ギルティ4巻(15話~19話が収録)

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-4巻

「あんたが私より、あの子を選ぶなら」
「お母さん、死ぬから」

父親が出て行ったことで、
秋山と爽を無理矢理、引き離そうとした母親。

 

(秋山よりもお母さんが大事・・・)

母親を選んでしまった爽は大好きだったけど、
秋山と別れる選択をしたのでした。

 

あれから20年くらい時間が経ってるのに
今になって爽が秋山と再会したことで、

自分がプレゼントしたストールで
母親が首を吊ろうとしたのかな・・・

そう思ってしまうのです。

 

「疲れた。もう限界だ・・・」

次から次に何もかも壊れていく
自分の大切なもの。

感情を抑えることなんて出来ず
秋山の胸で泣いていた時、

一真は瑠衣と会っていたのでした。

本当は産みたかった秋山の子供

「子供ができたらどんな名前がいい?」

高校の時に2人で話し合っていた時、

「ほたるがいい」
という爽と

「虎鉄がいい」
と主張していた秋山。

秋山の奥さんと子供にデパートで会った時、

「けいたって言うんですよ」
「あの人がつけたんです」

と教えてもらったのでした。

 

(秋山慶一の息子だから、けいたにしたんだな)
(単純だな・・・)

でも、

”けいた”を漢字で書くと
”蛍太”で・・・

秋山は高校生の頃の
なにげない爽との会話を
忘れてはいなかったのだった。

離婚届けを出して

久しぶりに一真と会うことにした爽。

許してもらおうとしてる一真に

「私と離婚してください」

離婚届けを出したのでした。

 

10年前に秋山と
”幸せになってくれ”
と約束していた爽。

「10年前の約束守れなくてごめんね」

何もかも失ってしまった・・・

と思うのでした。

泥酔してラブホへ。意識がない時の写真が…

翌日。
そんな状態で行った飲み会で
悪酔いして酔いつぶれてしまった爽。

介抱してくれたバイトの寺嶋に、
ラブホテルへ連れこまれてしまうのでした。

 

(私、何やってるんだろ・・・)

翌朝、罪悪感でいっぱいのまま会社に入ると、
ロビーの壁を見てる大勢の会社の人たち。

壁一面には
下着姿の爽と寺嶋がキスしてる写真
が無数に貼られていたのです。

 

「え?なに・・・これ・・・」

寺嶋とホテルに行ってしまったコトは軽率だった。
と思うも、
写真を撮影したのが

寺嶋ともう1人いる。
という事を理解できないのです。

 

「これ以上、迷惑をかけれません」
「責任と取って辞めます。」

と言う爽に、

「今は休みなさい」
と言ってくれる編集長。

 

会社を出て帰ろうとするも、
今の私に帰る場所なんてどこにもない・・・

どうしたらいいのか?
わからなくなってしまうのでした。

絶望して出した答えは…

何もかも嫌になるくらい絶望して
自分の家のお風呂で自殺を図ってしまった爽。

爽の相談をずっと聞いていた若菜が心配になって家に来てくれて、なんとか無事に助かったのでした。

 

同じ頃。
チートンのバイトの子が
「半年くらい前に、瑠衣と寺嶋が一緒なのを見たことがある」
と言い、

爽の母親が入院してる病室では

「爽だよ、お母さん」

瑠衣が爽を名乗って
近づいていたのでした・・・

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

→4巻の無料試し読みはこちら

ギルティ5巻(20話~24話が収録)

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-5巻

瑠衣は誰なのか?
何が目的でこんな事をするのか?

前に瑠衣の部屋で見た
黒く塗りつぶされた写真を見れば、何かわかるかも・・・

そう思った爽は若菜を連れて、
瑠衣が卒業した学校にやって来たのでした。

 

やっと探し出した卒業アルバムにあった
黒く塗りつぶされた写真の女の子の名前は、
「秋山瑠衣」。

秋山の家で昔1度だけ見たことがある秋山の妹だったのです。

 

同じ頃、

「お兄ちゃん久しぶり」

瑠衣は秋山のお店に数年ぶりに
姿を現したのでした。

寺嶋の正体を知って愕然と

瑠衣の目的が何ひとつわからなくて、
会いたくなかったけど
一真と会うことにした爽。

「優希は友達です。そして優希の姉はカズくんの昔の不倫相手です」

「私も全部、話します。」
「だから、全部教えて下さい」

爽は、
元カレの秋山のこと、入院してる母親のこと、会社の人間のことを話したのです。

 

一真は、
半年前に偶然、瑠衣に会ったこと。
離婚した妻と子供のこと。
知ってる情報を交換するのでした。

そして、
爽の会社の「寺嶋」というバイトの男の名前を聞いた時、

「別れた妻の弟だ・・・」

知らなかった事実がまた1つ
判明するのでした。

 

「久しぶり。お義兄さん」
「覚えてる?」

一真に電話してきたのはさっきまで話題になってた「寺嶋睦月」。

電話を切ったあと

「俺がまいた種だから1人で行かせて」

一真は爽を帰らせ、
1人で睦月に会いに行ったのでした。

弟による敵討ちがはじまる

仕事が忙しくて面倒をみてくれなかった両親の代わりに
優しく面倒を見てくれた姉が大好きだった睦月。

でも、

大好きな姉は一真と離婚したことで、
お風呂で自殺してしまったのでした。

 

睦月が一真を呼び出したのはお墓の前。

 

お墓に刻まれた「弥生」という文字を見て
一真はこの時はじめて、

自分の行動のせいで
元嫁が死んだこと

を知るのでした。

 

瑠衣に一真たちの居場所を聞き、
お墓にやって来た爽。

お墓の前で睦月が一真にナイフを突きつけていた姿を見て絶句してしまうのです。

 

一真が家族を捨てたあと、
親と絶縁して1人で息子を育てていた一真の元嫁「弥生」。

「一真が爽と再婚した頃に自殺したんだ」

と聞かされるのです。

 

母の死を目の前で見たショックで、

汚れてないのに何度も手を洗うようになってしまった弥生の息子「駿」くん。

 

母親がいなくなったあとは
実家にも育児放棄され、
施設に入れられてしまったのです。

 

この世からいなくなってしまった元嫁のこと。
誰にも愛情を受けられずに1人で施設で暮らしてる子供のこと。

そして、
自分のせいで爽を傷付けてしまった事を

一真はやっと受け入れたのでした。

瑠衣の幼少時代も残酷だった

「親父が死んだあと、瑠衣と一緒に暮らしてきた時期がある」

「その時瑠衣は、俺を男として求めてきた」

 

家にやって来た秋山に
瑠衣のことを教えてもらった爽。

瑠衣は父親の再婚した女性の娘で、
別れた父親に虐待されていたこと。

一度は秋山に心を開いたけど、
爽と付き合ってる時にまた、ココロを閉ざしたこと。

色々と詳しいことを教えてもらうのでした。

 

「虐待されたら、何をしても許されると思ってるの?」

一真を寝取られ、会社での居場所を失わされ、何もかも奪われてしまった爽。

「絶対に許さない!」

怒りに満ちあふれている中、
瑠衣は違う計画を進めていたのだった。

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

→5巻の無料試し読みはこちら

ギルティ6巻(25話~29話が収録)

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-6巻

年が明けて久しぶりに会社に行くと
寺嶋とラブホに入ってる写真の件で、部署が異動になっていた爽。

大好きで情熱を持ってやってきたファッション誌から外されてしまったのでした。

 

「力になれなくてごめん」

ファッション誌の編集長から
「中村結」が退職していたことを聞かされるのです。

 

会社を辞める前に、
「爽に渡してください」
手紙を残していった結。

手紙には、
瑠衣が爽の母親を狙ってる。
という内容が書いてあったのです。

 

爽が事実を知るずっと前から

「ねぇお母さん」
「早く別の世界に行こうよ」
「爽が手伝ってあげるから」

爽の母親の病室で毎晩

「天国へ行こう」

と話しかけていたのでした。

 

瑠衣が爽の母親が入院している病院の職員だとは、

爽はまだ気づいていないのでした・・・

秋山の息子が誘拐され

子供の恵那を連れて、ぬいぐるみショーに行った若菜。

偶然、子供と奥さんを連れてショーを見に来ていた秋山に会うのでした。

 

そこで、

「ナイショにしておいて」
と爽に口止めされていた

瑠衣が爽の母親を殺そうとしてる

という事を、
耐えられずに教えてしまうのです。

 

(味方が俺しかいない瑠衣を憎めなかった)
(瑠衣に対する気持ちは間違いだった)

と秋山は気付くも、
トイレに行っていた秋山の息子「蛍太くん」が誰かに、連れ去られてしまうのでした。

 

「けいたくん」を連れ去った犯人は瑠衣に違いない。

爽と秋山が瑠衣のアパートに行くも
すでに引っ越しは終わったあと・・・

 

(手がかりが無くなった・・・)

落ち込んでいた時に交番から、

「けいた君が保護されました」

電話がかかって来たのでした。

 

秋山のお店で帰りを待っている若菜と秋山の奥さん「美和子」。

秋山が爽と高校生の時に付き合っていた。
という事を知ってしまうのです。

 

若菜たちが帰ろうとした時、
見送ってくれる美和子に

「ごめんなさい」

とあやまる小学2年生の恵那。

 

そんな優しい恵那ちゃんの言葉に、美和子が返した返事は、

「あんたと、あんたのママのせいで」
「けいたがいなくなったんだよ」

残酷な言葉だったのでした。

突然いなくなった美和子

それから数日後。

秋山から何十回も着信を受けた爽。

「けいた君にまた何か?・・・」

心配して秋山の店に向かうと美和子の姿はなく、
秋山が1人で調理と接客をしていたのでした。

 

秋山に何も言わず、
山梨の実家に「けいたくん」を連れて帰省していた美和子。

過去に何度か瑠衣と会っていた美和子は
『けいた君が瑠衣と接触したこと』を知り、怖くなって逃げたのです。

 

お店の営業時間が終わった頃、

「お兄ちゃんが10年前に私を裏切った場所に今いる」

秋山のスマホに瑠衣から
電話がかかって来たのでした。

奥さんが妊娠したのは不自然じゃない?

瑠衣に呼び出され、
山下公園にやって来た秋山。

「奥さんと蛍太くん」
「今、どこにいるんだろうね?」

美和子と蛍太がいなくなった事を知っていた瑠衣に、怒りをぶつけるのでした。

 

「このラブホテルに入ってくれたら、教えてあげる」

そう言われて、秋山は瑠衣の手を引っ張り、ラブホへ入っていくのです。

 

部屋に入ると、

「蛍太くんに、本当のお母さんは爽さんって教えた」

と言ってくる瑠衣。

それを聞いて怒り出す秋山に、

「美和子さんが妊娠したのって、想定外なんじゃない?」

瑠衣は奥さんの妊娠におかしな点があるんじゃないか?

と、口にするのだった。

 

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

→6巻の無料試し読みはこちら

ギルティ7巻(30話~34話が収録)

高校生の頃。
母親のせいで、大好きな秋山と別れる決意をした爽。

そして
何も言わずに、
爽の言葉を受け入れた秋山。

7年ぶりに再会した時に2人は、
10代の頃には言えなかった気持ちを言い合ったのでした。

 

高校生の頃を思い出して、気持ちが高まった2人はそのままラブホテルへ。

でも、

エッチをしたら”大切な何か”が壊れてしまう。

お互いにそう思った2人は
キスだけして抱き合ったまま
朝を迎えたのでした。

 

それから7日後。

号泣する爽を残して、

秋山はイタリアへ旅立っていったのでした。

夫を奪われると勘違いする美和子は犯罪者…

「秋山と爽は10年前からつながってる」

瑠衣から送られてきたメッセージと一緒に
爽と秋山がラブホテルから出てくる写真を見た美和子。

 

(苦労して結婚したのに奪われたくない!)

爽の会社に行って

あの女がダンナと子供を奪ったんです!

大声で泣き叫ぶのでした。

 

爽の同僚『守屋』が秋山を電話で呼び出してくれて事態は収束。

 

秋山は美和子をお店に連れ帰り、瑠衣との接点を聞き出すのです。

でも、
「瑠衣に会ったことなんてない」
という美和子。

 

ウソをつく美和子に秋山は

「これ、瑠衣から送られてきた」

美和子が息子を使って万引きしてる動画を見せるのでした。

悲惨な幼少期をエサに近づいていった美和子

子供の頃に両親が亡くなって、
親戚の家に預けられた美和子と弟と妹の3人。

人懐っこくて明るい弟と妹は可愛がられたけど、
不愛想な美和子が可愛がられる事は1度も無かったのでした。

 

高校を卒業後。

親戚の家を出て、イタリアンレストランでバイトしていた美和子。
その時に秋山と出会い、好きになっていたのでした。

 

瑠衣から

「兄は困ってる人を放っておけないタイプの人」

だと聞かされて、

 

「自分が育った環境を伝えれば、好きになってくれるかもしれない・・・」

 

自分の育ったツラい過去を話して

秋山との距離を
縮めていったのでした。

罪滅ぼしをしていた元ダンナ

「私のことは私に聞いてよ・・・」

「バカ・・・」

母親のお見舞いに病院にやって来た爽が見たのは、

離婚した一真が
母親と優しく話しをしてる姿。

 

久しぶりに一真と話すと

元の奥さん「弥生」と離婚したことで
親の会社が潰されてしまった事。

一真の息子「駿くん」に会いに行ったけど、会わせてくれなかった事。

そして、

瑠衣が「弥生」に

一真が再婚したことを教えて追い詰めた事。

を聞かされるのでした。

同僚はパートナー

「もう少し話しがしたい」
と言う一真を連れて、
離婚前に住んでたマンションにやって来た爽。

そこに来るはずがない
同僚の「守屋」がやって来て、

「荻野さんに頼まれて、爽の護衛と秋山瑠衣の身辺調査をしていた」

と言うのでした。

 

瑠衣の次の狙いは

「用済みになった睦月と駿くんかもしれない」

と思った爽は
駿君が住んでる施設へ行き、

一真とそっくりな顔をしてる
駿君と面会するのでした。

弥生の遺していった日記には…

見せてもらった弥生の日記。

そして、
睦月がいつもは「また来るね」というのに、

今日は

「元気でな」

と言い残して
帰っていったことを聞かされるのでした。

 

瑠衣が中学時代に

母親を階段から突き落とした事も調べていた守屋。

 

その数時間後。

睦月の家にやって来た瑠衣は

睦月に押されて階段から・・・

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

→7巻の無料試し読みはこちら

 

現在は35巻まで配信されていて、
1話から5話まで完全無料で読むことが出来ます。

→無料で読む方はこちら

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~感想と見どころ

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」は現在35巻まで配信されていますが、まだ誰一人として、幸せになっていません。

 

裏切りと負の連鎖がどこまで続くのか?

まったく先の展開が読めないストーリーです。

 

爽は一真と結婚して離婚。

一真が再婚だと知らなかったし、子供がいることも知らない。

同僚には裏切られて、好きなファッション誌の仕事を奪われてしまいます。

子供の頃に両親が離婚して、母親は精神病に。

母親のせいで、大好きな秋山と別れさせられてしまっていました。

 

両親が大嫌いだった一真。

親に復讐するために努力して一流企業に入るも、昇進できたのは親のコネ。

お見合いで結婚するも、家庭を大事にしないで奥さんは死んでしまって、子供はトラウマを抱えたまま施設入り・・・

 

瑠衣が近づいて来て浮気をしてしまい、爽と離婚。

父親は会社を潰され、寝たきりに。

母親は、息子のせいでこんな風になってしまったと一真を責める毎日。

 

秋山は爽と別れたあと、瑠衣の助言を聞いて近づいて来た美和子と結婚。

ピルを飲んでるから大丈夫。
と言われて子供ができてそのまま結婚。

 

瑠衣は秋山が好きだけど、
爽に対して、猛烈な憎しみを持ったまま大きくなって。

小さなころからずっと、母親から虐待を受けて育ちました。

手の消えない傷、そして整形・・・。

 

睦月は一真のせいで死んでしまった弥生の弟。

両親の代わりに育ててくれた大好きな姉を失って、怒りの矛先は一真へ。

甥っ子の駿君の面倒を見る本当は優しい男の子。

 

駿君は、
目の前で母の死を見て、
汚れてないのに、血が付いてると見えてしまう心の病に・・・

 

最新刊のギルティ34巻では

大好きな秋山が見てる前で
睦月に階段から落とされてしまった瑠衣。

このまま生き残って復讐を続けていくのか?

それとも・・・

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」36巻の配信日が待ちきれません。

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~無料で読む方法

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」は現在、多くの電子コミックサイトで配信されています。

  • まんが王国
  • イーブックジャパン
  • U-NEXT
  • renta
  • シーモア

など、多くのサイトで配信中です。

現在、電子コミックサイトをすでにご利用している方は、そのサイトで読むとムダがないと思います。

個人的なおすすめサイトは「まんが王国」です。

理由は先行配信してるからです。

(まんが王国は34巻まで配信中。その他のサイトでは30巻までの配信)

会員登録すると、5巻まで無料で読むことが出来ます。

ただし、
デメリットも1つあります。

それは、「月額会費」が300円発生してしまうことです。
(月額会費の300円は漫画購入代で利用できるので、損はしません)

 

→まんが王国はこちら

 

「会員登録費なんて、払いたくない!」

という場合は、
イーブックジャパンがオススメです。

ヤフー系列の企業ですので、安全で使いやすいのが特徴です。

イーブックジャパンは会員登録不要で、1話から5話まで無料で読めます。

→イーブックジャパンはこちら

 

「ドラマも見るし、この機会にVODも!」

という方には、U-NEXTがオススメです。

会員登録するとポイントがもらえて、そのポイントを利用してギルティを読むことが出来ます。

 

→U-NEXTはこちら

ギルティは「巻単位」の他に「話単位」でも販売されています。
(7巻/35話まで)

こちらでは「巻単位」よりも詳しくネタバレを紹介しています。

お好きなページを選んでください。

丘上あいさんの大ヒット漫画

ギルティのネタバレと感想、見どころはこちらのページでも掲載されていました。

1巻の詳しいネタバレはこちら

1話 2話 3話 4話 5話

2巻の詳しいネタバレはこちら

6話 7話 8話 9話

3巻の詳しいネタバレはこちら

10話 11話 12話 13話 14話

4巻の詳しいネタバレはこちら

15話 16話 17話 18話 19話

5巻の詳しいネタバレはこちら

20話 21話 22話 23話 24話

6巻の詳しいネタバレはこちら

25話 26話 27話 28話 29話

7巻の詳しいネタバレはこちら

30話 31話 32話 33話 34話