エロス・官能(映画) 犯罪(映画)

女教師

女教師の詳細

  • 発売日 : 2020-10-29 00:00:00
  • シリーズ : ロマンポルノ
  • ジャンル : エロス・官能(映画) 犯罪(映画)
  • 出演者 : 永島 暎子 山田吾一 鶴岡 修 久米明 蟹江 敬三 樹木 希林 古尾谷 雅人 絵沢 萠子
  • 品番 : 192752
  • 価格 : ¥400

東京郊外のある中学校。土曜日の放課後の音楽教室で、音楽教師田路節子は、三年生の江川秀雄らの一団に黒いビニール袋を頭にかぶせられて襲われた。一団に手足を押さえられ、ひたすら犯されたのだった。この強姦劇を半開きのドアからみてしまった三年担当の瀬戸山は、おのれが果たせないことを生徒たちがやすやすと実行するのをみて驚きながらも、その小気味よさに酔うのだった。瀬戸山は、妻帯者でありながら、節子の肉体に魅かれ、節子が同僚浅井の恋人であることの嫉妬もあって、神野校長から意見を聞かれたときも、事件をみていながら見ぬ振りをして、処女でもないのに大騒ぎするなんてと冷然と構えていた。しかし節子から屈辱の一部始終を聞いた校長は、この破廉恥事件の責任を思い警察に届けるべきか否かで苦悩するのだった。ことの次第を打ちあけようとして浅井にあった節子は、あってみれば口に出すのが恐ろしく、狭山湖の夕映えの下、浅井の前に体を開くのだった。果てたのち、気をとりもどした節子が悪夢の事件を語ると、浅井は事件が明るみに出るのを恐れ、節子をつき放した。そのころ瀬戸山は節子のアパートで弟の恵司とあっていた。彼は恵司に教師のアルバイトの話、受験の話などしたあとで、洋服ダンスから節子のカバンをとり出させ、そのなかに黒いビニール袋があるのを見つけると、急いで、その袋についている指紋を消し始めた。生徒指導係の影山は秀雄を呼んで、土曜日の午後の行動を問いただした。しかし秀雄は、知らぬ存ぜぬの一点張り。いままで、何度となく問題を起こしているだけに、真相を聞き出せぬ影山はただ嘆息するばかりだった。秀雄の母、明子は自動車修理工場を経営していた。瀬戸山はその明子に料亭に招かれた。ビニール袋の指紋を消したお礼だった。さらにお礼として中古のワーゲンをなどといわれヤニ下った瀬戸山の手は明子の大きな乳房をもみ、明子もたまらず瀬戸山の前に体を投げ出して行った。事件を明るみに出し、秀雄を逆に被害者に仕立てるなど瀬戸山の計画を聞いて、明子は喘ぎは昂って行った。節子は学校を休み、恵司と沼津に遊んだ。恵司は姉の胸中を思い、ビニール袋を見せたことなど、歯ぎしりして口惜しがった。節子はこの旅で心機一転を決意した。思い切って登校した節子を迎えたのは蔑視の白い眼だった。浅井さえも節子が近づくのを避けた。「きみの嘘にだまされるところだった」浅井の言葉が節子の胸を刺した。内密のはずが全校にばれているが節子にとって不思議だった。もっと驚いたことは、組合の分会長の小林から聞かされた節子が江川を誘いこんだという新設だった。

出典:FANZA

WEB SERVICE BY FANZA

-エロス・官能(映画), 犯罪(映画)