ネタバレ

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~1巻「子供が欲しいってワガママですか?」

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~1巻ネタバレを紹介しています。

【お得な情報】
ギルティは1巻から5巻まで完全無料で読めます。

ギルティ~無料ページはこちら

ギルティ1巻あらすじ

楽しくもないのに楽しいフリをする女子会。

何も可愛くもないのに、かわいいという風習。

いいとは思ってないのに、付け合う「いいね」

 

人って結構ウソがうまい・・・

 

家のソファで寝ていると、帰宅してきた一真に起こされた爽。

一真は爽に優しくキスをして、キッチンでカルパッチョを作り始めた。

 

爽は35才。

女性ファッション誌の編集をしている。

 

一真は広告代理店。優しくて給料も高くて完璧な夫。

 

「子供いないとさ」

「夫婦でラブラブな週末を過ごせるからいいよね」

 

結婚して10年目。

いつまでも恋人の関係でいたい

という夫。

 

 

本当は子供が欲しいのに、

爽は夫に合わせて

「そうだね」

笑顔で返事をする...

 

 

自分にウソをついて疲れた時、
爽は夫は知らない居場所に逃げる。

 

そこはチートンというお店。

常連客の瑠衣という女性を、
爽は妹みたいに可愛がっていた。

 

瑠衣には彼氏がいる。

ニートで束縛する男。

 

チートンに来る前にデートしていたけど、

飲んでる時に眠ったから
そのまま置き去りにしてきたと。

 

自分たちカップルと比べると、
爽の夫婦が羨ましいと言うのだった。

 

瑠衣は年下だけど
何でも話せる信頼してる女の子。

 

子供が欲しいけど
一真が欲しがらない。

ということも相談できる関係。

 

「言いたいことを我慢するなんて、ヘンですよ」

 

瑠衣にアドバイスされて、
爽はチートンを出て家に向かったのだった。

 

今の時間は夜中の2時過ぎ。

 

「こどもが欲しいんです」

 

寝ていた一真を起こして
真剣に子供についてハナシをする爽。

 

でも、

一真の返事は

「子供、欲しくないんだよね」

でした。

 

小さい頃に両親が離婚して
家族の温かさを知らない爽。

 

家族に興味が無かったけど、
一真と交際するようになって、

自分の家族を作りたいと

真剣に考えていたのです。

 

爽が考えていた理想の家族は

父親、母親、そして子供。

 

でも、

一真が求める家族は

いつまでも新鮮な気持ちのまま
恋人関係でいれる夫婦のカタチ。

 

爽と一真の考える理想の夫婦像に
大きな壁があったことを

爽はこの時、
初めて知ったのでした。

 

爽からの報告を聞くために
まだチートンにいた瑠衣。

 

スマホに届いたのは

 

『玉砕・・・』

『今、店の前にいる』

 

というメッセージ・・・

 

爽は家を飛び出し、

瑠衣に会うためにチートンにやって来たのです。

 

急いで店の外に出て
爽を抱きしめる瑠衣。

 

「子供が欲しいのって」

「ワガママなのかなぁ・・・」

 

瑠衣に背中を抱かれたまま

爽は思い切り泣いてしまうのでした。

 

瑠衣のスマホにかかってきた

ニート彼氏からの電話。

 

本当は瑠衣にすがりたかったけど、

彼氏が家に来るというのでこの夜は解散。

 

爽は一真に

家を飛び出してしまった事を
あやまるメールを送信。

 

もう子供が欲しいなんて言わないでおこう。

 

涙を流しながら

自分の家に帰るのでした。

 

でも、

一真は家にはいなくて・・・

 

丁度、その頃

瑠衣の部屋にはニート彼氏が

やって来たのだった・・・

 

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~
1巻は完全無料で読めます

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-無料(画像をタップして下さい)

感想

「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」第1巻。

瑠衣の部屋にやって来た彼氏が
ダメダメなクズニートではなく、

爽があんなに大好きな夫の一真だった・・・

という衝撃の展開。

 

読み終わった瞬間、
寒気がして震えてしまいました・・・

 

チートンではあんなに爽を
自分のことのように心配してくれた瑠衣。

なのに、
あれからたった数十分後。

 

自分をあんなに信頼してくれてる爽を裏切り、

まるで楽しんでるかのような
あの憎たらしくて勝ち誇った顔・・・。

 

メガネをかけて真面目そうだったし、
爽の話しを自分のことみたいに聞いてあげていたのに。

あのシーンを見た瞬間、
瑠衣を見る目が変わってしまいました・・・

 

「ギルティ」1巻の後半で

爽が一真に送った

「さっきはごめんね」
「これからも仲良くやっていこう。」

というメール。

そして、

最後のコマで
爽が心の中で

「泣くな」
「私・・・」

とつぶやいたシーン。

可哀想すぎて、
なんだか応援したくなってしまいました。

 

爽を応援したいという気持ちもありつつ、

瑠衣と一真の不倫はいつバレるのか?

関係はいつからだったのか?

つづきを読みたくなってしまう終わり方でした。

 

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」は1巻から5巻まで完全無料で読めます。

画像をタップすると、無料試し読みがスタートします。

 

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~
1巻は完全無料で読めます

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-無料(画像をタップして下さい)

ギルティのネタバレを最新話まで一気読みできるページはこちらです

→ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ネタバレまとめ

 

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

-ネタバレ