ネタバレ

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~10話「アンタは当事者じゃない!」

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~10話ネタバレを紹介しています。

前回のあらすじ

一真が瑠衣と浮気をしている事を知り、若菜の家に泊っていた爽。

「あの女だけは絶対に許さない」

と誓ったのでした。

チートンに寄って会社のバイト「寺嶋」からお見舞いをもらって、家に帰る途中。

浮気はまだバレていない。

と思ってる瑠衣と顔を合わせてしまって口論に・・・

「心の浮気とカラダの浮気はどっちが罪なんですか?」

と言われてしまうのだった。

→ギルティ9話のネタバレはこちら

 

それではここから、「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」10話のネタバレを紹介していきます。

【オトクな情報】

ギルティは1話から5話まで完全無料で読めます。

→ギルティを無料で読む方はこちら

550円分お得です☆

ギルティ10話あらすじ

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-無料-10

 

「心の浮気とカラダの浮気はどっちが罪なんですか?」

 

瑠衣に聞かれて、少し無言になってしまった爽。

 

「答えられるわけないかー」

 

爽の性格を知ってる瑠衣は
小馬鹿にしたように言ってくるのです。

 

でも、

ひと晩悩んで、考えた爽は、

「答えられない」
「アンタには関係ない」

今までとは違い、きっぱりと瑠衣に言うのです。

 

関係ないと言われた瑠衣は

「私は当事者ですよ?」

爽の考えは間違ってると言ってくるのでした。

 

旦那が浮気されて、感情的になってる爽。

普段なら絶対に言わないのに、

「当事者は私と旦那だけ」

「アンタは当事者ではない」

そして、

「カズくんはアンタを選ぶともう?」

「ゲスで下劣で下品で」

「頭も股もユルい嘘つきのバカ女を」

顔に似合わない汚い言葉を吐き捨ててしまうのでした。

 

でも、言い終えたあとには、

大嫌いな母親と同じ言葉を言ってしまった・・・

自分がイヤになってしまって、その場から逃げるように走り去ったのです。

 

家に帰ろうと思ったけど、やっぱり一真には会いたくない爽。

 

「お母さんが風邪ひいて看病してくる」

「だから何日間か、家を空けるね」

電話でウソをついて、実家でしばらく生活をすることにしたのでした。

 

実家の暗い部屋で瑠衣と話した

「自信あるんですね」

という言葉が頭に浮かんでくる爽。

 

(自信なんかあるわけないよ・・・)

(そうしないと父に依存した母親と同じになる・・・)

強い自分を演じていたのでした。

 

ピリリリリ・・・

スマホに秋山から着信。

「先日取材した時の雑誌を届けろ」
と言ってくるのです。

 

仕方なく、秋山のお店に雑誌を持っていくと

「主人のお知り合いですか?」

秋山の奥さんしかいないのです。

 

「きれい・・・」
「モデルさんかと思った・・・」

自分よりも綺麗な爽が気になってしまうのでした。

 

「秋山は居酒屋で飲んでるので届けてもらえますか?」

 

(秋山に会いたくないのに・・・)

それでも仕方なく、
居酒屋まで雑誌を届けに行くのでした。

 

一方・・・

本当に好きでした。

今までごめんなさい。

 

一真の携帯には

瑠衣から別れのメッセージが届いたのでした。

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

→10話の無料試し読みはこちら

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-無料-10
(会員登録不要で読めます)

→次回のネタバレはこちら

 

ギルティのネタバレを最新話まで一気読みできるページはこちら

→ギルティ ネタバレまとめ

 

-ネタバレ