ネタバレ

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~15話「自分のことばっかで、バカばっかり!」

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~15話ネタバレを紹介しています。

【オトクな情報】

ギルティは1話から5話まで完全無料で読めます。

→ギルティを無料で読む方はこちら

550円分お得です☆

ギルティ15話あらすじ

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-無料-15

 

「ごめんなさい神様」

「また、この人の前で泣いてしまった」

 

夫が自分の友達と浮気。

そして、隠し子。

 

仕事のミスに、
自分がプレゼントしたストールを使って、自殺未遂してしまった母親。

 

この数週間の間に色んなことが起きりすぎて、爽は精神が限界に達してしまったのでした。

 

もう秋山の胸で泣かない・・・

高校生の時に決めていたのに、自分との約束を破ってしまったのです。

 

爽がプレゼントしたストールで
首をつって死のうとした母親。

病院に行くと、鎮静剤を打たれて眠っていました。

一緒に着いてきてくれた秋山と
海を散歩していた時、

 

「僕にはさーちゃんが必要です」
「謝りたいです」

一真からメールが届くのです。

 

一真からのメールを見て、

瑠衣と一真の浮気に、バツイチで隠し子。

自分だけ何も知らなくて、騙されていた事を思い出す爽。

 

「どいつもこいつも馬鹿・・・」

「自分のことばっかで、バカばっかり!」

 

何かがプツンと切れてしまった爽は、

このスマホさえ無ければ、誰にも裏切られることはない。

友人、知人の連絡先が多く入ってるスマホを海に投げ出すのです。

 

そして、

(元カレと会ってるから天罰が下ったんだ)

自分の身に降りかかってるのは全部、自分のせいなんだ。

と思い込むのです。

 

海に入ってスマホを拾ってきてくれた秋山を見て、爽は高校生の時のことを思い出すのでした。

 

高校生の時にお父さんが失踪して、1人残されてしまった母親。

 

お母さんにはもう、爽しかいないの。

だから、秋山と別れなさい。

お母さんじゃなく、あの子を選んだら、死ぬから。

 

1番ツライ時にはいつも、そばにいてくれる秋山。

でも、

父が失踪して、家に残ってるのは母親だけ。

 

母親を捨てることなんて出来なかったし、母以外に頼れる人なんていなかった爽は、秋山と別れる覚悟を決めたのです。

 

(秋山がイヤだ、別れないって言ったらどうしよう)

 

秋山に必死に止められたら、ケンカになっちゃう。

泣いたりしたら、気持ちが変わっちゃうかもしれない。

 

そんな爽の予想はあっさりとはずれ、

秋山は爽の別れの言葉を簡単に受け入れたのでした。

 

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

→15話の無料試し読みはこちら

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-無料-15

(会員登録不要で読めます)

ギルティのネタバレを最新話まで一気読みできるページはこちらです

→ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ネタバレまとめ

 

-ネタバレ