ネタバレ

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~16話「じゃあ、この子は秋山の・・・」

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~16話ネタバレを紹介しています。

【オトクな情報】

ギルティは1話から5話まで完全無料で読めます。

→ギルティを無料で読む方はこちら

550円分お得です☆

ギルティ16話あらすじ

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-無料-16

 

プレゼントしたストールで母親が首を吊ってしまったため、今度は違う物をデパートに買いに来た爽。

 

カーディガンを選んでいた時、
アイスクリームを手に持って歩いていた男の子が、爽にぶつかって来たのでした。

 

あわてて謝ってくる男の子の母親。

(この子が怒られてしまうかも)

と思った爽は、

男の子に優しく話しかけていたのです。

 

その時、

「さやかさんですよね?」

聞いたこともない声。

 

そして、

この子は初めて見た。だれ?

顔を見てみると、この前雑誌を届けに行った時にあいさつした、秋山の奥さんだったのでした。

 

(じゃあ、この子は秋山の・・・)

秋山の子供の存在を知るのでした。

 

男の子の名前が”けいた”という事を聞き、

「慶一の息子だからけいたか」

と思う爽。

 

付き合っていた時に

「子供ができたら名前はどうする?」

という話になって、

爽は『ほたる』がいい。

と言い、

秋山は『虎鉄』がかっこいい。

と言っていたのです。

 

(蛍は入らなかったけど、虎鉄でもなかったんだ)

(あの頃、話したことは忘れたんだろうな・・・)

 

と思うのでした。

 

「じゃあね、けいちゃん」

頭をなでると、ちいさい体でハグしてくれたけいた君。

 

秋山と同じニオイを感じて、胸が熱くなってしまうのでした。

 

秋山の奥さんと”けいた君”が手をつないでる”うしろ姿”を見送り、爽はトイレに入ったのです。

 

爽の手には妊娠検査薬・・・。

2か月生理が来ていなかったのです。

 

(こどもが欲しかった)

(今できていても、困る・・・)

 

結果は陰性。

 

(あんなに欲しかったのに)

そして、

”けいたくん”を思い出し、

あんな男の子が欲しかった・・・

トイレの個室で涙が止まらなくなってしまうのでした。

 

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

→16話の無料試し読みはこちら

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-無料-16

(会員登録不要で読めます)

ギルティのネタバレを最新話まで一気読みできるページはこちらです

→ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ネタバレまとめ

-ネタバレ