ネタバレ

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~24話「父親に虐待された子は人の旦那と寝ても許されるの?」

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~24話ネタバレを紹介しています。

【オトクな情報】

ギルティは1話から5話まで完全無料で読めます。

→ギルティを無料で読む方はこちら

550円分お得です☆

ギルティ24話あらすじ

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-無料-24

 

「離婚か・・・」

「ごめん、瑠衣が原因だよな」

 

爽が家に帰ってくるのを、玄関の前に座って待っていた秋山。

 

「瑠衣は大切な妹だから」

と爽に送ったメールが気になって、話しをしようと思ってやって来たのでした。

 

部屋に入ると、瑠衣について知ってる事を話し始める秋山。

「瑠衣をあんな風にしてしまったのは、俺のせいでもある」

「あいつは俺を男として求めてきたけど、応えなかった」

「こないだ数年ぶりに会った時は別人だった」

と言ったのでした。

 

瑠衣について謎を解き明かしたい爽は
秋山に確かめたくて、色々と聞いていくのです。

 

私はあの子を見たことがあるよね?

あの子は本当の妹じゃない?

あの子は秋山を好きだった?

 

秋山の答えは全部YESでした。

 

秋山はそのあと、瑠衣の幼少期の頃の話をしはじめたのです。

 

瑠衣は、父親の再婚相手の連れ子。

当時8才くらい。

手には大きな傷跡が無数にあった。

その傷は父親の虐待で出来たもの。

瑠衣の母親は、それが原因で離婚した。

一時期、秋山に心を開いて話すようになったけど、爽と付き合うようになってから心を閉ざした。

 

瑠衣もまた、小さい頃から壮絶な人生を送って来ていたのでした。

 

でも、

夫、友達、仕事を奪われた爽は、

「たったそれだけのことで、何十年も恨んでいたの?」

「私に近づいてすべてを奪ったの?」

「父親に虐待された可哀想な子は」

「人の旦那と寝ても許されるの?」

「何をしても、自分を慰めるためなら許されるの?」

瑠衣を絶対に許さないと心に誓ったのでした。

 

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~
→24話の無料試し読みはこちら

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-無料-24

(会員登録不要で読めます)

ギルティのネタバレを最新話まで一気読みできるページはこちらです

→ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ネタバレまとめ

-ネタバレ