ネタバレ

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~29巻「お兄ちゃんに殺されるなら本望だよ。一生、覚えてるでしょ?」

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~29巻ネタバレを紹介しています。

前回のあらすじ

秋山に何も言わずに突然、けいたくんを連れて実家に帰った美和子。

心配した秋山が何度も連絡するも、電話は繋がらないのでした。

夜になって電話が鳴り出てみると、

「10年前、お兄ちゃんが私を裏切った場所にいる」

瑠衣からの電話だったのでした。

→28巻のネタバレはこちら

 

【オトクな情報】

ギルティは1巻から5巻まで完全無料で読めます。

→ギルティを無料で読む方はこちら

550円分お得です☆

ギルティ29巻あらすじ

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-無料-29

 

「さすがお兄ちゃん」

「よくわかったね」

電話を切ったあと、タクシーに乗って山下公園に向かった秋山。

 

到着すると瑠衣は秋山を待っていて、

「いつからお兄ちゃんが好きか知ってた?」

と聞いてくるのでした。

 

何も答えられない秋山と、夜の山下公園を歩く瑠衣。

 

「母親のせいで、話すことが出来なかったとき」

「たまに海に連れてきてくれたよね」

 

「あの時、俺がついてるからって言ってくれるのが嬉しかったんだ」

「お兄ちゃんがいれば、何も怖くなかった」

 

瑠衣は昔の気持ちを話してくるのでした。

 

何年も前のことをずっと言ってくる瑠衣。

 

そしてラブホテルの前まで来た時、

「ここに入らない?」

と言ってくるのでした。

 

「いい加減にしろよ」

あきれた顔をして瑠衣に言うと、

 

「美和子さんと蛍太くんはどこにいるんだろうね?」

 

知るはずのない家族の名前を瑠衣は口にするのでした。

 

「あの2人になにかしたのか?」

「言えよ!」

 

瑠衣が爽にしたことを知ってる秋山の顔色が変わり、慌てだすのです。

 

「ここに入ってくれたら話すわ」

 

何を言っても無駄だと思った秋山は

瑠衣の手を引っ張って、ラブホに入っていくのでした。

 

「入ったぞ話せよ」

「家族に何をしたか話せよ!」

 

瑠衣をベッドに突き飛ばし、問い詰めていく秋山。

 

「迷子になったのも、お前が関係してるんだろ!」

 

家族と行方と息子が迷子になった事を聞きたいのに、

瑠衣は笑いながら

「本当のママは爽さんだよと教えた」

蛍太にウソを教えたと言うのでした。

 

まだ小さい蛍太に何を言うんだ!

一瞬で怒りがピークになり、瑠衣の首元につかみかかる秋山。

 

なのに、

 

「お兄ちゃんに殺されるなら本望だよ」

「一生、忘れられないでしょ?」

 

瑠衣には逆効果だったのです。

 

瑠衣から離れ、お前はおかしいよ。という秋山。

 

でも、

「おかしいのは美和子さんもじゃないの?」

瑠衣は訳のわからないことを言うのです。

 

 

「美和子さんは、普通に妊娠した?」

「開店準備で忙しかったよね?」

 

瑠衣の言葉で瑠衣が美和子と
過去に会ってることに気付いたのでした。

 

そう言ったまま、お風呂に入り、カギを締めた瑠衣。

 

「アレ、送っといて」

 

睦月にメッセージを送ったのでした。

 

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

→29巻の無料試し読みはこちら

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-無料-29

(会員登録不要で読めます)

ギルティのネタバレを最新話まで一気読みできるページはこちらです

→ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ネタバレまとめ

 

 

-ネタバレ