ネタバレ

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~7話「見てはいけない物をみたかも」塗りつぶされていた卒アル

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~7話ネタバレを紹介しています。

【お得な情報】
ギルティは1話から5話まで完全無料で読めます。

ギルティ~無料ページはこちら

ギルティ7話あらすじ

 

「きみ、大丈夫?」

「立てる?」

 

雨の日の夜。

彼氏に突き放されて、転んでいた女性。

偶然、通りかかって声をかけてきたのは、爽のダンナの一真だったのでした。

 

「さわんないでください」

手を貸して立たせようとした一真を振り払い、その場から女性は走り去っていったのです。

 

女性が走り去ったあと、
地面に落ちていたスマホに気付いた一真。

手渡そうとした時には
その女性はすでに、見えない所へと行ってしまっていたのです。

 

次の日。

一真が持ち帰っていたスマホに着信。

仕事が終わってから手渡す約束をしたのでした。

 

バーで待ち合わせをして瑠衣と飲んでる一真。

 

しゃべる言葉、そして雰囲気が
妻の爽とはまるで違うタイプで、

この女性が気に入ってしまった一真はそのまま、ラブホテルへ誘ってしまうのでした。

 

「怖いよ」
「抜け出せなくなりそうで・・・」

初めて会った女性とセックスしていて
一真は一発でハマってしまったのでした。

 

秋山に再会したあの日、
忘れたマフラーを取りにもう1回、秋山のお店に行った爽。

爽がきのこが好きだったという事を覚えてくれていて、
きのこのスパゲッティを作ってくれたのでした。

 

どうして昔の記憶ってやつは
キラキラしているんだろう。

今が幸せじゃない。
というわけではないのに・・・

同僚と飲んだあとで
秋山のことを思い出して、もう少し飲みたくなった爽。

ルイに電話をして
チートンに行こうと誘ったのでした。

 

でも、
この日はチートンは定休日。

「ウチ、来ますか?」

ルイの部屋で飲むことにしたのでした。

そのころ、
ルイの部屋に来ていた一馬。

「お客さんが来るから帰って」

と言われて、帰っていくのでした。

 

少し遅れて、ルイの部屋にやって来た爽。

お土産に、一真が昨日買ってきてくれたケーキを持ってきていました。

飲み足りない。と言っていたのに、結構酔っていた爽。

元カレに会ったことで思った自分の気持ちをルイに話したかったのです。

ルイがトイレに行ってる間に
本棚に置いてある卒業アルバムを見つけた爽。

ルイの学生時代の写真を見たくて
勝手にアルバムをめくってしまうのです。

「え・・・」

ページをめくっていた時に
爽の目に飛び込んできたのは、

マジックで真っ黒に塗りつぶされて
顔も名前も何も見えない写真。

(見てはいけないものを見たかも・・・)

そう思った爽は
アルバムについては何も言わないで、
少しだけ飲んで家に帰るのでした。

 

次の日。

ルイと一緒にチートンに行った爽。

この日はマスターの誕生日で
爽たちにお祝いして欲しくて、
ケーキを買ってきていたのでした。

マスターが用意していたのは
一真が昨日買ってきたケーキと同じもの。

 

「昨日、ルイちゃんと同じの食べちゃって」
「今日はちょっと・・・」

2日連続でケーキを食べるのはちょっとキツくて断ろうとしたとき、

「出会った記念日のケーキを食べたんですよ」

爽と一真しか知ることのない内緒の記念日を
ルイが知っていたのでした・・・

そして、

ルイの部屋に昨日初めて行ったのに、

なぜか、初めてじゃない気がしていた爽。

その原因が少しずつ、
わかってきたのでした・・・

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~
\7話の無料試し読みはこちら/

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-無料-7
(画像をタップでスタート)

 

ギルティのネタバレを最新話まで一気読みできるページはこちらです

→ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ネタバレまとめ

-ネタバレ