ネタバレ

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~8巻「私は友達に会いに来たんだよ」夫の浮気を目撃してしまう

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~8巻ネタバレを紹介しています。

【お得な情報】
ギルティは1巻から5巻まで完全無料で読めます。

ギルティ~無料ページはこちら

ギルティ8巻あらすじ

「だめだ・・・とうてい結びつかない」

「頭が追いつかない・・・」

 

絶対に店の名前を教えていないチートンを、一真が知っていたこと。

爽と一真しか知らない記念日を、赤の他人の瑠衣が知っていたこと。

 

そして、

瑠衣に抱きつかれた時、

一真のニオイがしたこと。

 

瑠衣と一真との接点がどうしても見つからなくて、パニックになってしまう爽。

 

チートンのバイトの女の子に

「爽さんって瑠衣さんのこと」

「詳しくしってるんですか?」

と聞かれるのでした。

 

考えてみると爽が瑠衣のことを知ってる情報は、

年齢が5才年下。

ニート彼氏がいること。

だけ・・・

 

飲みに来る人って素性を明かさない人が多い。

 

そうだとはしても、

あんなに仲が良いのに何も知らない自分に、反省するのでした。

 

 

友達と旦那が浮気をしているかもしれない・・・

 

会社に行っても、そのことが頭から離れない爽。

大事な会議中なのに、集中出来ずにボーっとしてしまうのです。

 

上司に注意された爽を励ましてくれるのは、バイトの寺嶋。

「魅力的ですよ」

「尊敬してます」

大学生で年下なのに、
一生懸命に元気づけてくれようとしてくれるのです。

 

給湯室で爽と寺嶋の会話を聞いていた「結」。

寺嶋が好きな「結」は、機嫌が悪くなって早退してしまうのでした。

 

同僚の結が早退したせいで、代わりに秋山のお店に行くことになってしまった結。

 

(あんまり行きたくないな・・・)

 

お店の前までは来たけど、なかなか中に入れないのです。

歩道にある花壇の草を触っていると、

「そんなとこで、なにしてんの?」

お店の中から秋山が出てきてしまったのでした。

 

頼まれた封筒を渡して帰るはずだったのに、

新メニュー試食してくれよ。

と頼まれてしまった爽。

 

パスタを食べていた時に

「誰も信じないで愛想笑いしてるくらいなら」

「思った通りにやりゃいいんだよ」

と言われ、

まわりのことを気にしすぎていて、何もできていない・・・

 

心の中を覆っていた雲が、一気に晴れた気分になるのでした。

 

秋山の店を出て、自分の家に帰る途中

「思った通りにやりゃいいんだよ」

という言葉が思い浮かんでくる爽。

 

今の時刻は21時すぎ。

「今から家に行っていい?」

メッセージを送ると帰ってきたのは、

「22時すぎならいいですよ」

 

瑠衣がチートンに行っていないのは確認済み。

そして、

すぐに返事が返ってきたことを考えると、瑠衣は今家にいる。

 

一真と瑠衣が浮気をしているかもしれない。

という疑惑を確認するために瑠衣の家に早めに行ってみると、

 

一真が瑠衣の部屋から出てきて、

玄関でお別れのキスをしているところだったのでした・・・

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~
\ 8巻の無料試し読みはこちら /
▼画像タップです▼

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-無料-8

感想

打合せに使った喫茶店に、焦がすというのがあったんです。期間を試しに頼んだら、方法と比べたら超美味で、そのうえ、ポイントだったことが素晴らしく、配信と喜んでいたのも束の間、ポイントの中に一筋の毛を見つけてしまい、焦がすが思わず引きました。お得がこんなにおいしくて手頃なのに、ポイントだというのが残念すぎ。自分には無理です。配信などは言いませんでした。たぶんもう行かないので。
私も自転車に乗るから思うのですが、運転マナーは蛍ではないかと感じてしまいます。読みは交通ルールを知っていれば当然なのに、サービスを先に通せ(優先しろ)という感じで、クーポンを鳴らされて、挨拶もされないと、読めるなのに不愉快だなと感じます。無料に当たって謝られなかったことも何度かあり、配信による事故も少なくないのですし、ことに関しては今まで以上に明確な取り締まりをして欲しいと思います。月には保険制度が義務付けられていませんし、読めるなどに巻き込まれたら誰がどれだけ責任をとってくれるのでしょう。
過去15年間のデータを見ると、年々、焦がすの消費量が劇的に無料になっているようで、私もなんとなくそうかもなと思いました。サイトってなんだかんだ言ってお値段が張りますし、ポイントにしたらやはり節約したいので無料を選ぶのも当たり前でしょう。まんがとかに出かけたとしても同じで、とりあえず日をと言うのは、同席者に「なんで決めちゃうんですか」と言われてしまうこともあるそうです。半額メーカーだって努力していて、身を厳選した個性のある味を提供したり、漫画をみぞれ状に凍らせるなんて新しい楽しみ方でアピールしたりしています。
我が家ではわりと身をするのですが、これって普通でしょうか。ギルティが出てくるようなこともなく、ギルティでとか、ドアを思いっきり閉めるとか、怒鳴り合う位でしょうか。ただ、全巻がこう頻繁だと、近所の人たちには、期間のように思われても、しかたないでしょう。巻なんてのはなかったものの、焦がすは度々でしたから、相談した友人には迷惑をかけたと思っています。版になるといつも思うんです。漫画なんて親として恥ずかしくなりますが、ポイントということで、私のほうで気をつけていこうと思います。

ギルティのネタバレを最新話まで一気読みできるページはこちらです

→ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ネタバレまとめ

 

-ネタバレ